賃貸併用住宅って知っていますか?

一昔前は賃貸物件を運用しませんか?という電話が結構かかってきていた時期がありました。不動産は時代を表しているものとも言えますね。そして、最近ではリノベーションという言葉もよく使われるようになってきています。これは簡単にいうと古くなったものを新しくリフォームして売り出す、ということです。

 

そして、最近の形として賃貸併用住宅というのが出てきています。これは住宅部分と賃貸部分をともに所有するというものです。例えば2階建ての一戸建て住宅を、2回部分を自分の住まいとし、1階を賃貸にするという感じです。もちろん、リノベーションして1階と2階を切り離して、ということです。

 

これは物件を購入するのはローンが心配、という方が少ないローンで物件を購入できる可能性を膨らませる、新しい手法です。